フジ矢 偏芯パワーペンチ 簡易圧着付 225mm ピアノ線Ф2mmまで切断可能 予約販売 【高価値】 本 3000N-225 軽量

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225

フジ矢 偏芯パワーペンチ 簡易圧着付 225mm ピアノ線Ф2mmまで切断可能 【予約販売】本 3000N-225 軽量 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能,3000N-225,車、バイク、自転車 , 自動車 , 車用工具、修理、ガレージ用品 , 車用工具 , 工具セット , ボックスツールセット,/automatically396455.html,sktechpro.com,フジ矢,偏芯パワーペンチ(簡易圧着付),1848円,225mm 1848円 フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225 車、バイク、自転車 自動車 車用工具、修理、ガレージ用品 車用工具 工具セット ボックスツールセット 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能,3000N-225,車、バイク、自転車 , 自動車 , 車用工具、修理、ガレージ用品 , 車用工具 , 工具セット , ボックスツールセット,/automatically396455.html,sktechpro.com,フジ矢,偏芯パワーペンチ(簡易圧着付),1848円,225mm フジ矢 偏芯パワーペンチ 簡易圧着付 225mm ピアノ線Ф2mmまで切断可能 【予約販売】本 3000N-225 軽量 1848円 フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225 車、バイク、自転車 自動車 車用工具、修理、ガレージ用品 車用工具 工具セット ボックスツールセット

1848円

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225
ブランド : フジ矢(Fujiya)
商品サイズ
高さ : 2.40 cm
横幅 : 7.60 cm
奥行 : 27.00 cm
重量 : 390.0 g
商品紹介
タグ

フジ矢 偏芯パワーペンチ(簡易圧着付) 225mm 軽量・ピアノ線Ф2mmまで切断可能 3000N-225

メッセージを見逃してしまい 間に合うか不安でしたが 確認後の発送までが早く記念日に間に合いましたありがとうございます
早々のご対応と綺麗な梱包で大変に満足です。また機会がありましたら宜しくお願い致します。
お世話になっております。仕事用で購入させていただきました!配送もスムーズでした。問題なく届きました。また機会がありましたら利用させて頂きます。梱包もしっかりしておりまして綺麗でした。ありがとうございました。
注文してから到着までが早くてとても助かりました!梱包も問題なかったです。

2021/12/15

BRIGHTZ デイズ 43 44 45 46 47 48 超鏡面ステンレスメッキボンネットリップモール 1PC 【 BON-COV-019

草津駅の夜景

| | コメント (2)

2021/12/08

クリスマスブーツ発祥の地

どうやらそういうことらしい。

Wikipediaにも書いてありました。

| | コメント (4)

2021/12/05

ソラール爺さん、凄いや。

マーシャルソラールのソロライブです。

やっぱり凄いですね、ソラールは。
表題曲をはじめ、並んでるのは超有名なスタンダードばかり。
でも何一つ聴き慣れた音では出てきません。
ジャズがコード進行に基づくアドリブ展開だと云う不文律は
逆に演奏の制約なのかもなぁ、と思った次第。
それって、集団で即興を合わせるためのルールなのだから、
ソロでやる時は逸脱しちゃってもいいんですよね、別に。
とはいえ、何を演奏してもいいのであれば、
程度の低いフリージャズのように
どの曲を演っても全部一緒みたいな状況に陥ってしまうでしょう。

ソラールの演奏はテーマの「イメージ」をベースに
アドリブ展開してる感じがします。
スタンダードの断片が浮かんで、消えて、ねじ曲がって、
かと思うと、すっぴんで真正面から出てきたりする。

こんな演奏を90歳の爺さんがやってる事も驚きです。
私が初めてソラールを聴いたには「SUITE FOR TRIO」でしたが、
これが1977年の録音なので、彼が50歳の時。
私が昔ウェブサイトに書いた文章をそのまま引用します。

------------------- 8< -------------------
ソラールを中心に全員の尖がったプレイが火花を散らしています。
その音のぶつかりあいたるや、対話なんて生易しいものではありません。
喩えて云うなら有識者同志が難しい議論を闘わせている様なイメージ。
殆ど「朝まで生テレビ」状態と云った方がいいかもしれません(笑)。
聴き手はただ黙って、繰り広げられる議論の激しさに
打ちのめされるが如き快感に浸るのです。

A面のソラールのオリジナル曲も面白いのですが、
B面のスタンダード3曲の方が聴き応えあります。
ただし原曲の骨格だけを残した演奏なので気を抜くと
何て曲を演ってるのか気がつかないかもしれません(笑)。

B面1曲目の"'S WONDERFUL"を聴いてみてもBメロのアタリで、
何となく"'S WONDERFUL"だなとわかる程度です。
その代わりアドリブの中でテーマを明確に引用してたりします(爆)。
アドリブの絡み合いの激しさはホントにえぐい。
ベースソロになったらピアノやドラムがトーンを落とすなんて事一切なし。

2曲目の"CHEROKEE"に至っては最後まで"CHEROKEE"だと気付かない(笑)。
ペデルセンのいかついソロを経てソラールが弾きまくります。
時々リズムセクションから放り出されて完全ソロに突入する構成も秀逸。

3曲目の"HERE'S THAT RAINY DAY"にも面食らわされます。
オープニングでペデルセンのベースがカデンツァを演奏した後、8ビートに突入!
更にアドリブパートは急速調の4ビートに!
普通この曲はバラッドで演奏するもんなんですけどねー(笑)。

とにかく一度聴いたらかなりのエネルギーを消耗してしまうアルバムです。
------------------- 8< -------------------

読み返してみると、今回の感想とあんまり変わってない(笑)。

| | コメント (0)

読書熱2021年11月後半。

■響け!ユーフォニアム3
 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機
 /武田綾乃
■檸檬/梶井基次郎
■塩狩峠/三浦綾子
■鹿の王 水底の橋/上橋菜穂子
■夜の谷を行く/桐野夏生
■新星ひとつ みおつくし料理帖/高田郁

シリーズものに加えて、ずっと読みたかった昔の作品を。
「檸檬」は現国の教科書に載ってたのを読んだ時、
何だか分からなかったけど気になり続けていたんで、
その他の作品も含めて角川文庫の短編集を読んでみました。
文章を書くとか、教養があるとか、今では一般人レベルの事が
当時は一部の選ばれた人間のものだったんだろうなと。
だから、「何だか分からない。」と云う高校時代の感想は
正しかったんだと再確認した次第です。
しかし「檸檬」が元々は他の作品の中の挿話から
独立させたものだとは知りませんでした。

| | コメント (0)

読書熱2021年11月前半。

■新釈走れメロス/森見登美彦
■夢の守り人/上橋菜穂子
■隠し剣孤影抄/藤沢周平
■響け!ユーフォニアム2
 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏
 /武田綾乃

| | モカシン レディース ファー スエード ファー あったか 防寒 秋冬 ローファー レディース シューズ H54H

Felo - Square 0 x 1” Bit on amp;#xBC;” stock - 50350

■小説帝銀事件/松本清張
■花散らしの雨 みおつくし料理帖/高田郁
■想い雲 みおつくし料理帖/高田郁
■今朝の春 みおつくし料理帖/高田郁
■響け!ユーフォニアム
 北宇治高校吹奏楽部へようこそ/武田綾乃
■闇の守り人/上橋菜穂子
■小夜しぐれ みおつくし料理帖/高田郁

シリーズものに手を出してエラい事になってきました。
江戸時代の話、空想世界の話、学園モノを同時並行で。

| | コメント (0)

2021/10/16

読書熱2021年10月前半。

■精霊の守り人/上橋菜穂子
■隠し剣秋風抄/藤沢周平
■あんじゅう/宮部みゆき

| | コメント (0)

読書熱2021年9月後半。

■アマノン国往還記/倉橋由美子
■砂の上の植物群/吉行淳之介
■水の手帳/伊集院静

図書館が緊急事態宣言で閉まってたので、
手持ちの本を読んだ。
「アマノン国往還記」はずっと棚に眠っていたのを引っ張り出した。
「砂の上の植物群」は高校か大学の頃に読んで以来。
当時はエロいとしか思えなかったなぁ。
「水の手帳」はなぜか棚にあった。
信じられないくらいつまらない小説だった…。

| | コメント (0)

2021/09/19

読書熱2021年9月前半。

■ガダラの豚1/中島らも
■ガダラの豚2/中島らも
■ガダラの豚3/中島らも

滋賀県も緊急事態宣言で図書館が閉館になりました。
自分の本棚から未読放置の本を読み始めました。

| | コメント (2)

読書熱2021年8月後半。

■Dの複合/松本清張
■星々の舟/村山由佳
■剣客商売/池波正太郎
■影裏/沼田真佑
■八朔の雪 みおつくし料理帖/高田郁
■おそろし 三島屋変調百物語事始/宮部みゆき
■明治おんな橋/平山寿三郎

| | コメント (0)